抜け毛・薄毛の効果のある食材といえば?

抜け毛・薄毛の予防対策としてどのような食材が効果があるのか?
昔からよく耳にしていた「髪には海藻類が良い」とされていましたが、昨今、ウソではないが迷信だと言われます。けど海藻類は食物繊維、ミネラルなど優れた栄養素を持っているのは確か。
しかし、抜け毛の予防効果は期待できないです。
では、抜け毛・薄毛の予防対策に効果のある食材はどのようなものがあるのか?まず、髪の主成分といえばケラチンです。
ケラチンは、タンパク質の総称であって髪や皮膚、爪、体を守る役割をしていて、髪の毛の成分の90%を占めているのがケラチンです。
抜け毛・薄毛の対策で大切なのは、健康な髪づくりから。髪は女の命とも言われ、男性もですが女性にとってはやはり命と言える大事なものです。
なので、抜け毛・薄毛の対策はしっかりしたいもの。健康な髪の毛を作るための食材を紹介します。
豆類
豆類は髪にはとても良い食材の一つです。髪の毛に必要なタンパク質、鉄分、亜鉛をとてもバランスよく含んでいるのが特徴です。豆類でいえば豆腐、枝豆、そら豆、大豆。大豆はイソフラボンを多く含んでいるので女性にはかなりおすすめの食材の一つです。
魚類
いわし、ニシン、さば、鮭。鮭は豊富な栄養素を保っていて、髪の毛に必要なタンパク質、ビタミンDを多く含んでおり健康な髪づくりにはもってこいの食材です。
緑黄色野菜
緑黄色野菜に含まれるビタミンAやビタミンCは頭皮の保湿、潤いの役目をしてくれます。また。小松菜やほうれん草は鉄分が豊富で健康維持にもよく、抜け毛に良いとされます。

卵には、鉄分、亜鉛、セレン、食流アミノ酸の4つのミネラルとタンパク質がとても豊富に含まれています。昔から栄養価が高い食材として、、抜け毛・薄毛の予防には良いとされています。
補足
髪にいい食材のタンパク質 髪の主成分であるケラチンのもととなるアミノ酸を含むタンパク質が多い食品と言えば、「肉、魚、大豆製品、卵、牛乳、カキなど」
また女性の身体は毎月の生理の時に出血で、鉄分不足になるので貧血など抜け毛を引き起こす原因にもなるので、鉄分の多く含んだ食材を摂るのをおすすめします。女性に不足しがちな栄養素の一つがカルシウムです。やはりなんでもバランスの取れた良い食事がそのまま、抜け毛・薄毛の予防に繋がります。
カルシウムで言えば、先程もいった小松菜です。豆腐、鉄分で言えば大豆、カツオなど。髪の毛の成長、頭皮環境を整えるための食材、これらをたくさん摂ったからといって、抜け毛が改善するとは限りません。
髪の毛にも、また健康維持のためにも、必要な栄養素を知り、それを意識して摂ることで抜け毛・薄毛の予防対策になるでしょう。上記でもいいましたが、1番重要なのはバランスの取れた食事、食材。食生活の改善を行って、抜け毛・薄毛予防をしていきましょう。
また、抜け毛・薄毛に良くない食材といえば糖分、動物性脂肪があげられます。飲料水などに含まれる糖分、多く摂りすぎると頭皮にも悪影響を与えることになります。動物性脂肪(バターなど)ラーメンや、ハンバーグ、ファーストフードなど、脂っこいものを多く摂ればやばいです。>p女性用育毛剤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です