保険を選ぶのは

保険を選ぶのは何かと面倒くさいもののように思われます。いくつのもの特約があり様々な要素が絡み合って支払う金額が決まってしまうので、支払う金額はこれだけだよ!とわかるのですがその金額になるまでの構成要素が複雑怪奇すぎて理解するのが面倒に思ってしまいます。そのため、保険が大事なものである認識はあっても、敬遠されてしまうことが多いみたいです。【保険】は、多数の者が保険料を出し合い、保険事故が発生したときには、生じた損害を埋め合わせるため、保険金を給付する制度である。と説明されています。言い換えてみれば、みんなで少しずつお金を出し合って貯めておき、誰かが必要となった時、貯めたお金から、その人に必要なお金を出して援助しよう。ということになります。そう考えてみれば至極シンプルな考え方なのですが、人によって、保険事故に合う合わないがあり、個人個人の資質や生活習慣にによってかかる病気のなりやすさ、事故に合いやすさ、などなどが違っていきます。人によって変わってくるので、保険会社に行って相談したとして、この保険料ですよと提示されてもその適正さというのは、素人には判断が難しいものです。そのため保険会社の相談所というものが、あちこちに設置されています。「保険の相談ひろばLINK」は、千葉県、埼玉県、山梨県のショッピングモールなどの商業施設内に3店舗で展開している、 『来店型保険ショップ』です。また来店型保険ショップだけでなく、専門のベテランFP(ファイナンシャルプランナー)による、『訪問サービス』も行っています。相談は無料となっていて、いくつもの保険会社と提携しているため、保険料の金額の適正さを確認するのにも有効と言えます。家庭全般についての保険を取り扱っていることに加え、ベテランのスタッフが多数いるので、例えばどんな保険があうのか分からない、今の保険料はもっと安くならないのか、などの幅広く色々な相談をすることができます。【保険の相談】身近に相談できる保険窓口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です