頑張るためには欲望を

お金がほしい。新しい車を買いたい!嫁さんが資生堂のクリームが使いたい。

人生にはお金が必要になることが多いです。

サラリーマンであっても、バイトしたいなぁ。と思うことがあると思います。

昨今では大手企業でもアルバイトや副業OKという以前では考えられないことが普通になってきています。

逆に言うと大手であっても社員全員を抱え込む自信がなくなってきたということかもしれませんね。

ということで副業を考える人、考えたほうがいいのかな~と思う人が年々増えているはずですね。

バイトというのであれば、体力があればなんとかなる仕事が多いです。

言われたことをやっていればいい話ですから。

ただし、本業に比べると効率は悪い。

本業の時給換算より半分とか当たり前になってきますので、10万円稼ぐのも大変です。

安いと言っても、社員で時間あたりの単価が1000円程度って言うことはまずないですから。

となると本業のことは忘れないとバイトなんかやってられなくなります。

あと社員として、もしくは役職であったりしてもバイト先では、年をとったおっさんにしか見てもらえません(笑)。

何を思われても(本当は相手は気にしてない)、何を感じても気にしないという精神がバイトという副業をするのであれば必要かな~と思ったり、思わなかったり。

まあ、人によるとは思うのですが自分の本業に戻ったときに会社に感謝できるようになるかもしれませんね。

では、本題。

副業で頑張るには?

なんのために副業をしているかによりますので、今回は自分の欲望のために稼がなくてはならないとしましょう。

飲み屋さんで良いカッコしたい!

そのために稼がなければl

そんな不順な動機でも本能である欲求は強いのです(笑)。

バイト先ではひたすら欲望のために我慢している自分がかっこいいと言い聞かせ、屈辱にも耐えていく。

その先にあるなにかに向かってバイトを頑張る。

人間って切羽詰まらないと必死になれないものですので、欲望の鬼になるしか道はないと思います。

その先にあるものは儚い欲望だけですが。。。

さかなクン ウォーターサーバー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です