稼ぐことと勉強することは同時並行でいく

具体的に副業で稼ぐためにはまずその副業について勉強しなければなりません。
では副業をやりながらべんきぃうするか?
勉強してから副業を始めるか?
このあたりは意外と難しいものです。
なまじ知らずに始める音で遠回りすることってたくさんあるからです。
その遠回りで副業を諦めてしまう方も多いですからね。

でも、私はあえて副業をしながら勉強していくことをおすすめします。
私もいろいろな方に教わりながら副業をしていますが、分かったつもりのことめちゃくちゃが多いです。
最初はチンプンカンプンでなにをいっているのかすら理解もできあm線で費s田。
そこで、まずは自分でやってみたのです。
案の定 いくつもの大きな壁が立ちはだかりあmした。
そこで、なんども最初に立ち返りました。
そこではじめて
「あぁ、そういうことだったのね」
と初めて腑に落ちるのです。
これはある意味、良い意味での遠回りだと思うのです。

厳しい現実ですがべb京都副業で稼ぐことは必ずしも因果関係があるとは言い切れません。
一生懸命その副業に関する知識を詰め込んでも副業で稼げないって珍しくないのです。

とりあえず我流でもいいのでやってみましょう。
おそらく全然稼げないでしょうね。
私がそうでしたから・・・
その段階で、再びスタート地点に戻るのです。
私も何回スタート地点に戻ったことか・・

副業で稼げない原因は「なにがわからないのか?なにが足りないのか?それがわからないことが一番の問題」なのです。

スタートに戻って再び最初から学び直すことで、気づきがたくさん見つかるのです。

最初の時の解釈が2回目、3回目となると全く異なってくるのです。
今思えば単なる自分勝手に都合よく解釈していたことを公開させられます。
何度も何度も無駄なことをやっていた自分に腹が立ってきます。
それでも、その無駄なことが無駄であることを気づいただけでも進化なのです。

稼ぎたい!稼ぎたい!早く稼ぎたい!
それがあなたの目や頭を曇らせてしまいます。
シンプルにお客様目線で物事をみることができれば副業のやり方は大きく変わるいのです。
「お客さんはどうして私から買う理由は何なのか?」
それがわかってから私の副業はひとかわむけました。
実家 売却 手順

「学んだこと」をすぐに使わないと稼げない

学んだことを使えば使うほど稼げます

学んだことをすぐに使ってたとえ1円でも稼ぐことができればやる気が上がります。
やる気が上がればどんどん頑張れます。
だから学んだことをどんどんアウトプットしていくことでますますブラッシュアップされ成果が加速度的になります。

私の知り合いでは
会社の指示で「ホームページの作り方」を学んだ人がいました。
少しは私もホームページができるのでよく相談を受けていました。
その方はあまりパソコンにも詳しくなくてまずは基本的用語の解説からのスタートでした。

行く重なる試行錯誤の末、やっとこさ会社のホームページはなんとか完成させることができました。
決してプロ並みという腕で前ではありませんでしたが、会社としても会社概要代わりとしての位置づけでしたらそれでも十分なものです。
そんな折、自身が参加している同好会のホームページ作成のことが話題になりました。
その方は無償で快く引き受け同好会のホームページを作成しました。
その同好会サークルのメンバーから
「うちのホームページを作ってくれないか?◎万円くらいなら払うから」
という依頼がどんどん舞い込んだのです。

どんなことでも学んだことを使えば人から感謝されます。
感謝されれば必ず次の機会にはそこにお金が関係してきます。

数稽古の意味でも、さまざまなホームページ作成の依頼をこなしていくうちに、どんどんその方のホームページ作成の腕前は上がっていきました。
最初の苦戦していたホームページ処女作とは大違いの出来栄えです。
ますます依頼件数は増えてきました。
それに伴い受ける単価もアップしていきました。

やる気が出ればさらに学ぼうとするものです

会社の指示で嫌々勉強を始めたホームページ作成でしたが、今ではどんどん興味が湧き始めて本屋さんでもホームページ関連の書籍に目が行ってしまうそうです。

HTML
ワードプレス
SEO
今までなら別世界の言葉でしたが、いまではそのことから頭が離れないそうです。

まとめ
学んだことはどんどん使ってアウトプットしていきましょう。
それがますますやる気を継続させるコツであり。稼ぐこともできるのです。
老犬 ご飯 食べない 余命